循環器内科

概要

カテーテル室での治療の様子

循環器内科では、狭心症、心筋梗塞、不整脈、心不全などの心臓に関わる疾患、大動脈や下肢動脈、肺動脈などの血管に関わる疾患、さらには高血圧症や脂質異常症などの生活習慣病の診療など、広い範囲の疾患を治療の対象としています。

狭心症、心筋梗塞などの冠動脈疾患(虚血性心疾患)のカテーテル治療はもちろん、下肢動脈のカテーテル治療も得意としており、血管が細くなったり、詰まったりして、十分な血液が足の筋肉や皮膚に流れなくなることで発症する下肢閉塞性動脈硬化症に対しては、足関節上腕血圧比(ABI)、血管エコー、下肢動脈CTアンジオグラフィ、下肢動脈MRアンジオグラフィ、皮膚組織灌流圧(SPP)などの検査法、機器を駆使し、患者さんの状態や症状を正確に把握し、治療を行っています。また、不整脈の治療は薬物治療のほかに、徐脈性不整脈に対してはペースメーカー治療、頻脈性不整脈に対してはカテーテルアブレーション(心筋焼灼術)による治療を行っています。中でも最近は心房細動に対するカテーテルアブレーションを積極的に行っています。

冠動脈・ホルター心電図検査・ペースメーカー図版

スタッフ紹介

森澤 太一郎 [常勤医師]

役職 部長・心血管カテーテル部門診療部長
資格認定等 医学博士、 日本内科学会認定医、日本循環器学会専門医、 日本心血管インターベンション学会認定医

三好 史人 [常勤医師]

役職 部長・不整脈部門診療部長
資格認定等 医学博士、日本内科学会認定内科認定医、日本内科学会認定総合内科認定医、日本内科学会認定指導医、日本循環器学会認定循環器専門医、日本不整脈心電図学会認定不正脈専門医、日本不整脈心電図学会認定ICD・CRTD植込み指定医

佐藤 太亮 [常勤医師]

役職 医長
資格認定等 日本内科学会総合内科専門医、日本循環器学会専門医

澁谷 淳介 [非常勤医師]

担当 外来・心臓血管カテーテル
所属 日本医科大学付属病院

塩村 玲子 [非常勤医師]

担当 外来
所属 日本医科大学付属病院

伊藤 紳晃 [非常勤医師]

担当 外来
所属 日本医科大学千葉北総病院

小野寺 健太 [非常勤医師]

専門分野 心臓血管カテーテル
所属 日本医科大学武蔵小杉病院

岸 幹夫 [非常勤医師]

専門分野 心臓血管カテーテル
所属 心臓血管研究所付属病院

磯兼 則子 [嘱託医師]

実績

最近の治療件数

検査・治療名 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
経皮的冠動脈形成術(PCI) 307 304 350 391 97
心臓カテーテル検査(CAG) 753 701 753 734 195
末梢血管形成術(EVT) 120 151 144 155 48
アブレーション(ABL) 6 1 0 8 8
ペースメーカー挿入術(PMI) 29 28 17 22 8

病院情報の公表

看護部

小児科救急診療

健診センター

地域医療連携

臨床研修

ピックアップ

adobe reader

adobe readerダウンロード別ウィンドウ
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。