血液内科

血液疾患を専門に診られる総合病院は少なく、とくに東京都東部地域には限られております。当院は、日本血液学会認定血液専門医施設であり、患者様のご依頼やさまざまな医療機関からのご紹介に対応すべく、計6人の血液専門医で月曜から土曜日まで専門外来を開設しております。血液内科病棟は3床の無菌病床を含め45床、外来化学療法室などを完備しております。

血液内科は、血球(白血球、赤血球、血小板)の異常、リンパ節腫大、出血傾向などの症状から血液疾患の診断および治療を行います。具体的には、急性白血病、慢性白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの造血器悪性疾患/骨髄異形成症候群、再生不良性貧血などの骨髄不全症/赤血球増加症、本態性血小板増加症、骨髄線維症などの骨髄増殖性疾患/鉄欠乏性貧血、悪性貧血、自己免疫性溶血性貧血、発作性夜間血色素尿症などの貧血疾患/特発性血小板減少性紫斑病、血栓性血小板減少性紫斑病、血友病などの出血凝固疾患が対象となります。

血液疾患治療の進歩は目覚ましく、様々な化学療法、免疫抗体療法や分子標的薬治療、新規薬剤なども積極的に取り入れております。  迅速かつ的確な診断を行い、患者様の生活の質(QOL)を考え、十分な説明と納得されたうえ(インフォームド・コンセント)での適切な治療と看護を心がけております。なお、造血幹細胞移植の適応がある場合には、移植専門施設と連携し適切な時期にご紹介しております。

スタッフの紹介

医師名 専門分野
部長 田野崎 栄 日本血液学会認定専門医・指導医、がん治療認定医・暫定教育医、日本内科学会認定内科医、日本医科大学血液内科非常勤講師
主任 水木 太郎 日本血液学会認定専門医、がん治療認定医、日本内科学会認定内科医
医員 栗林 泰子
非常勤医 檀 和夫 日本医科大学血液内科名誉教授、了徳寺大学健康科学部教授、日本血液学会認定専門医・指導医、日本内科学会認定内科医
守屋 慶一 日本医科大学血液内科病院講師、日本血液学会認定専門医、がん治療認定医、日本内科学会認定内科医、
小野寺 麻加 日本医科大学血液内科病院講師、日本血液学会認定専門医、がん治療認定医、日本内科学会認定内科医

わからないこと、疑問点等がありましたら、遠慮なさらず気軽に医師・看護師にお尋ね下さい。ご理解戴けますよう説明させて戴きます。

adobe reader

adobe readerダウンロード別ウィンドウ
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。