消化器内科

消化器疾患は、おおまかに肝臓、胆のう・膵臓、消化管(胃腸)の3つの領域に分けられ、それぞれの診断・治療は日々進歩しています。当院の消化器内科は、これら3領域の種々の疾患について、専門的な血液検査や最新の超音波装置、内視鏡装置、CT、MRIなどにより正確に診断し、科学的根拠に基づいた治療を行っています。各領域の高度な専門性を維持するとともに、他の診療科や部門と連携し、「ひとりの人を治す」ことをモットーに、スタッフ一丸となって取り組んでいます。

外来診療は、月・水・金曜日に肝臓・胆膵専門外来、火・木曜日に消化管専門外来を行っておりますが、月曜日から土曜日まで消化器内科全般に渡って対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

入院診療では、身体に低侵襲な治療に取り組んでおり、肝がんに対するラジオ波焼灼療法、胆管結石に対する内視鏡的乳頭切開術やバルーン拡張術、消化管の内視鏡的ポリープ切除術、内視鏡的粘膜切除術などを行っています。

『消化器疾患の治療成績・予後に関する観察研究』へのご協力のお願い

主な対象疾患

急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、原発性肝癌、転移性肝癌、アルコール性および非アルコール性脂肪肝、自己免疫性肝炎、原発性胆汁性胆管炎、肝膿瘍、感染性肝のう胞、逆流性食道炎、食道癌、食道静脈瘤、胃炎、胃潰瘍、ヘリコバクターピロリ(ピロリ菌)感染症、胃癌、十二指腸潰瘍、大腸ポリープ、大腸癌、潰瘍性大腸炎、クローン病、虚血性腸炎、大腸憩室症、腸閉塞、急性膵炎、慢性膵炎、自己免疫性膵炎、膵癌、胆石、総胆管結石、胆のう炎、胆管炎、胆のう癌、胆管癌、閉塞性黄疸など

主な検査および治療

検査

腹部超音波、超音波ガイド下肝生検、肝ダイナミックCT、EOB-MRI、MRCP、腹部血管造影、上部消化管内視鏡、下部消化管内視鏡、消化管造影、内視鏡的逆行性胆管膵管造影、経皮的胆管造影。

治療

ウイルス性慢性肝疾患に対する抗ウイルス療法、肝癌に対する肝動脈塞栓術・ラジオ波焼灼療法・エタノール注入療法・動注化学療法、ヘリコバクターピロリ除菌療法、消化器悪性腫瘍に対する化学療法、内視鏡的ポリープ切除術、内視鏡的粘膜切除術、内視鏡的粘膜下層剥離術、内視鏡的止血術、内視鏡的胃瘻造設術、内視鏡的食道静脈瘤硬化療法および結紮術、内視鏡的乳頭切開術・バルーン拡張術および総胆管結石除去術、経皮的胆嚢胆管ドレナージ術。

スタッフ紹介

医師名 卒年 経歴 専門分野 資格認定等
部長
手島 一陽
1995 東京大学医学部附属病院、東京大学第一内科、東京大学消化器内科、東京大学医学部附属病院検査部、東京大学大学院医学系研究科病態診断医学講座客員研究員、東芝病院 消化器病全般、肝臓 医学博士、日本肝臓学会肝臓専門医・指導医・東部会評議員、日本消化器病学会専門医・関東支部評議員、日本内科学会認定内科医・指導医、身体障害者指定医(肝臓機能障害)。
緩和ケア研修会修了者、臨床研修指導医。
医長
山本 夏代
1998 東京大学医学部附属病院、東京大学消化器内科、日本赤十字社医療センター、国際医療福祉大学三田病院、東芝病院 消化器病全般、胆膵 医学博士、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医・関東支部評議員、日本消化器病学会専門医・関東支部評議員、日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本がん治療認定機構がん治療認定医。
緩和ケア研修会修了者、臨床研修指導医。
医長
松谷 毅
2001 日本医科大学付属病院、多摩北部医療センター(旧・多摩老人病医療センター)、筑西市民病院(旧・下館市民病院) 消化器病全般、消化管 日本消化器内視鏡学会専門医、日本内科学会総合内科専門医、ACLSプロバイダー。
緩和ケア研修会修了者
主任
新野 徹
2004 東京大学医学部附属病院、東京大学消化器内科、茨城県立中央病院、国保旭中央病院、東芝病院 消化器病全般、肝臓 医学博士、日本肝臓学会肝臓専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本消化器病学会専門医、日本内科学会総合内科専門医、日本がん治療認定機構がん治療認定医。
緩和ケア研修会修了者、臨床研修指導医。
医員
柿本 光
2009 東京大学医学部附属病院、慶応義塾大学病院、東京大学消化器内科、東芝病院 消化器病全般、消化管 日本消化器内視鏡学会専門医、日本消化器病学会専門医、日本内科学会認定内科医、日本ヘリコバクター学会H.pylori感染症認定医。
adobe reader

adobe readerダウンロード別ウィンドウ
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。