貴重品についてのお願い

盗難には充分ご注意ください。被害防止のため、病室に多額の現金や貴重品は絶対置かないようにしてくだい。万一、これらを持ち込み損害が発生しても責任を負いかねます。
やむを得ない場合は、必ずセイフティーボックスに保管して下さい。
病室を離れる場合は、セイフティーボックスのカギをお持ち下さい。

adobe reader

adobe readerダウンロード別ウィンドウ
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。