救急診療部

救急診療の心がけ

急な病気で苦しまれている患者様、また心配されている患者様の身になって、よくお話をお聞きし、診療をお断りすることの無い、親切で優しい医療をスタッフ一同、心がけています。

救急処置室
救急処置室
急患室
急患室

東京都指定二次救急医療機関として2002年12月以来、一次、二次救急の患者様の診療を当院の通院患者様のみならず当院に受診したことのない患者様も24時間365日休むことなく行っています。病診連携室と協力し、診療所、医院、他病院からの時間外診療依頼も広く受けています。

担当する医師は中川副院長のもと、現在、全診療科の医師が救急診療に当たっています。

これら救急診療をサポートする体制も整っています。
薬剤科、検査科、放射線科、手術室は24時間体制で人員が配置され、緊急薬剤処方、緊急血液検査、緊急レントゲン検査、緊急CT検査に対応しています。

もちろん、外科、麻酔科を初めとして緊急手術に対応しています。
設備の面でも昨年、急患室の増改築を行い、2004年初頭より新しい急患室で対応しています。(写真) 新しい救急処置室は救急蘇生を初め、小手術にも対応した設計となっています。
その他、急患室には一般診察室、点滴室、患者様用シャワー室も用意されています。

adobe reader

adobe readerダウンロード別ウィンドウ
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。