病院のご紹介

院長ご挨拶


院長 平野 美和
(2020年11月就任)

地域の皆様に信頼される病院を目指して

同愛記念病院は、関東大震災の後に、アメリカ合衆国国民からの義捐金の一部で被災地域の救援を行う病院として設立され、戦後の連合国軍の接収を経て1956年に社会福祉法人同愛記念病院財団同愛記念病院として診療を再開いたしました。

現在は24の診療科を持つ病床数403床の急性期病院(東京都指定二次救急医療機関)で常勤医師94名が働いており、専門医・指導医の資格を有している医師も多数います。一部の科を紹介します。泌尿器科はロボット支援手術(ダヴィンチ)による前立腺手術や腎がんの手術を行っており、尿路結石でも多数の症例を治療しております。整形外科は肩関節・股関節・膝関節の手術を多数手掛けており広い地域からの紹介患者を受け入れております。外科は大腸を中心とした低侵襲手術や肝胆膵手術などを積極的に行っており、婦人科は腹腔鏡手術を数多くてがけており、ロボット支援手術の取り組みも始めました。消化器内科は上部・下部消化管や肝胆膵などの疾患を多数診療しております。血液内科は主に血液悪性腫瘍の化学療法を手掛けております

当院は現在、2022年の完成を目指し、新棟(12階建)を建設中です。病棟と手術室が新しくなり、その後診療棟改修、外構整備を経て2023年には新病院としてグランドオープンを予定しております。

これからの地域医療における当院の役割は、常に地域の医療ニーズに応えられる急性期病院でなければならないと考えています。そのための診療体制の充実強化、地域の医療機関及び介護福祉施設等とのなお一層の連携を図り、親切で適切な医療の提供に努めてまいりますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

同愛記念病院の概要

一般病床数

373床

療養病棟

30床

職員数

565名、うち常勤医師数94名

認定施設等

臨床研修指定病院、日本内科学会認定教育施設、日本血液学会研修施設、日本循環器学会指定循環器専門医研修施設、日本消化器病学会専門医制度認定施設、日本肝臓学会専門医制度認定施設、日本消化器内視鏡学会指導施設、日本外科学会認定医制度修練施設、日本大腸肛門病学会専門医修練施設、日本心血管インターベンション治療学会認定研修関連施設、日本呼吸器外科学会専門医制度関連施設、日本形成外科学会教育関連施設、日本アレルギー学会認定教育施設、日本呼吸器学会認定教育施設、日本泌尿器科学会専門医教育施設、日本皮膚科学会認定医研修施設、日本眼科学会専門医制度認定研修施設、日本小児科学会専門医研修施設、日本産科婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設、東京都医師会母体保護法指導医師研修指定医療機関、日本耳鼻咽喉科学会認定専門医研修施設、日本病理学会研修認定施設、日本臨床細胞学会研修認定施設、日本麻酔学会認定指導病院、日本整形外科学会専門医教育施設、日本リハビリテーション医学会教育施設、厚生労働省薬剤師実務研修事業の研修生受入施設、日本女性医学学会専門医制度認定研修施設、浅大腿動脈ステントグラフト実施施設

病院情報の公表

看護部

小児科救急診療

健診センター

地域医療連携

臨床研修

ピックアップ

adobe reader

adobe readerダウンロード別ウィンドウ
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。