放射線科

放射線科の紹介

放射線科は、放射線を用いて検査、治療を行っています。

放射線科の役割

放射線診療は現代医療に欠かせない診療手段で、最も進歩の速い分野でもあります。放射線検査は微量とはいえ放射線被曝があり、また検査にかかるコストも高く、患者様ごとに適正な方法で行われ、しかも正しい解釈がなされなくては無駄な検査になりかねません。質の高い放射線診療を行うためには、放射線診療専門の知識、技術を備えた医師が在院して、他科医師にアドバイスし、検査結果を専門の目で評価することが重要です。
当院では2名の放射線科常勤医師と6名の非常勤医師により診療を行っています。

診療装置の紹介

検査部門

当科の特色ある診断、治療の紹介

  1. CTガイド下生検
  2. マンモグラフィーによる乳癌診断
  3. 血管造影を用いた様々な治療法
  4. 三次元画像解析システムを用いた画像再構成
  5. 地域の医療機関との連携
  6. 核医学(RI)検査

病院情報の公表

看護部

小児科救急診療

健診センター

地域医療連携

臨床研修

ピックアップ

adobe reader

adobe readerダウンロード別ウィンドウ
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。