本文へ

メニュー

文字
サイズ

標準

メニュー

社会福祉法人 同愛記念病院

栄養管理科

理念・方針

  1. 患者様の病態や病状に応じ、適切・安全な食事を提供し病気の治癒・回復を図ります。また、季節や嗜好に添った食事を提供する事を心がけ、満足度に配慮します。
  2. 在宅での療養に必要な食事療法について、継続可能となる様、栄養食事指導を充実させます。
  3. 他職種連携、臨床への積極的な参加をし、患者様の治療に貢献します。

業務内容

① 入院食の提供

食事時間

8時~
12時半~
18時~

食種

一般治療食
  • 常菜・軟菜・五分菜・三分菜・流動食・嚥下食・妊産婦食・乳幼児食・学童食
特別治療食
  • エネルギーコントロール食・タンパク質コントロール食(血液腹膜透析含む)・易消化食・術後食・貧血食
  • 食物アレルギー、治療上・宗教上の禁止食への個別対応
  • 特別メニュー:毎週火曜日・朝夕実施(一部の食種について料理選択が可能)
  • 行事食:毎月1回実施
    1月
    ・元旦
    2月
    ・節分
    3月
    ・ひな祭り・春分の日
    4月
    ・開院記念日
    5月
    ・端午の節句
    6月
    ・父の日
    7月
    ・七夕・土用の丑の日
    8月
    ・処暑
    9月
    ・敬老の日・秋分の日
    10月
    ・体育の日
    11月
    ・文化の日
    12月
    ・クリスマス・年越し
    お祝い膳
    産後の方へ提供

② 栄養食事指導

対象疾患

糖尿病・腎臓病・肝臓病・心臓病・消化器疾患・ガン・低栄養・摂食嚥下障害 妊娠糖尿病・妊娠高血圧症候群・小児(食物アレルギー等)

栄養食事療法が必要な方には、医師の指示に基づき行っています。
ご希望の場合は主治医へご相談ください。

入院・外来:個別栄養指導
月~土曜日
8:30~17:00
糖尿病教育入院(集団・個別)
月~水曜日
13:30~17:00

③ チーム医療

栄養サポートチーム

栄養状態や病態により栄養療法が必要な患者様へ、専門の医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・理学療法士が連携し治療の援助をします。

褥瘡チーム

毎週金曜日、褥瘡回診に参加し、患者様の栄養面について評価し、褥瘡治癒の援助をします。

お祝い膳お祝い膳

1月元旦1月元旦

2月節分2月節分

3月ひな祭り3月ひな祭り

7月七夕7月七夕

8月残暑見舞い8月残暑見舞い

9月秋分の日9月秋分の日

10月秋の味覚10月秋の味覚

11月 豊穣祭11月豊穣祭

12月 クリスマス12月 クリスマス

12月 大晦日12月 大晦日

診療科・部門のご案内