病院統計(平成26年度)

① 診療科別の入院患者数・外来患者数

  入院患者数 外来患者数
  年間入院
患者実数(人)
延べ在院患者数(人) 平均在院日数
(一人当たりの平均入院日数)(日)
延べ外来患者数(人) 1日平均外来
患者数(293日)(人)
一般内科 604 4,764 30 445 16.7
循環器科 169 11,723 11 17,150 58.5
消化器内科 978 4,692 8 16,837 57.5
血液内科 594 7,107 33 6,462 22.1
糖尿病代謝内科 437 1,945 17 14,334 48.9
神経内科 0 0 0 2,833 9.7
腎臓内科 0 0 0 1,608 5.5
精神科 0 0 0 7,558 25.8
外科 1,699 13,115 10 17,471 59.6
アレルギー・呼吸器科 859 6,808 17 24,288 82.9
小児科 436 1,032 3 19,031 65
整形外科 2,263 21,565 21 26,897 91.7
皮膚科 490 1,429 8 28,201 96.2
産婦人科 1,024 5,533 7 17,736 60.5
耳鼻咽喉科 604 2,132 6 18,474 63.1
泌尿器科 1,834 10,104 7 29,441 100.5
眼科 282 147 1 12,389 42.3
放射線科 0 0 0 2,322 7.9
形成外科 228 1,495 12 4,329 29.9
リハビリテーション科 0 0 0 11,648 39.8
スキンケア科 0 0 0 369 3.8
合計 12,501 93,591 13 279,823 988

② 年齢階級別退院患者数

② 年齢階級別退院患者数

③ 入院患者数における救急患者数の割合

診療科名称 予定入院患者数(人) 予定外入院患者数(人) 予定外入院の内
救急医療管理加算 1
算定患者数(人)
予定外入院の内
救急医療管理加算 2
算定患者数(人)
入院患者数総計
(予定入院+予定外入院)(人)
救急医療管理加算
算定患者割合
アレルギー科 71 358 (112) 287 (110) 4 (2) 429 (112) 67.83%
外科 858 447 (98) 321 (86) 21 (4) 1,305 (98) 26.21%
眼科 204 0 (0) 0 (0) 0 (0) 204 (0) 0.00%
形成外科 104 22 (2) 11 (1) 0 (0) 126 (2) 8.73%
血液内科 91 135 (41) 92 (36) 3 (1) 226 (41) 42.04%
産婦人科 300 515 (23) 82 (12) 1 (1) 815 (23) 10.18%
耳鼻咽喉科 119 228 (31) 136 (25) 1 (0) 347 (31) 39.48%
循環器科 465 593 (381) 483 (333) 40 (22) 1,058 (381) 49.43%
小児科 217 192 (4) 21 (0) 1 (0) 409 (4) 5.38%
消化器内科 272 296 (93) 213 (80) 6 (2) 568 (93) 38.56%
整形外科 868 162 (39) 76 (20) 22 (15) 1,030 (39) 9.51%
糖尿内科 46 72 (22) 47 (19) 3 (0) 118 (22) 42.37%
内科 11 102 (64) 82 (55) 7 (5) 113 (64) 78.76%
泌尿器科 1,141 312 (58) 247 (50) 16 (6) 1,453 (58) 18.10%
皮膚科 56 117 (7) 52 (4) 1 (0) 173 (7) 30.64%
総計 4,823 3,551 (975) 2,150 (831) 126 (58) 8,374 (975) 27.18%

*(  )は救急搬送患者数

救急医療管理加算算定患者割合 =  (救急医療管理加算1算定患者数+救急医療管理加算2算定患者数) ÷ 科別入院総数

④ パス使用率

診療科名 入院患者数(人) パス使用件数(件) パス使用率(科別)
アレルギー科 429 27 6.30%
外科 1,305 698 53.49%
眼科 204 197 96.57%
形成外科 126 34 26.98%
血液内科 226 7 3.10%
産婦人科 815 520 63.80%
耳鼻咽喉科 347 271 78.10%
循環器科 1,058 518 49.00%
小児科 409 263 64.30%
消化器内科 568 119 20.95%
整形外科 1,030 563 54.66%
糖尿内科 118 3 2.54%
内科 113 2 1.77%
泌尿器科 1,453 1,158 79.70%
皮膚科 173 95 54.91%
総計 8,374 4,475 53.44%

クリティカルパスとは

クリティカルパスとは質の高い医療を効率的、かつ安全、適正に提供するための手段として開発された診療計画表です。
最適と考えられる医療の介入内容をスケジュール表(パス表)化し、医療チームはそれに基づいて行動します。

効果は

クリティカルパス導入に期待される主な効果は、診察の標準化、医療の質の向上、業務の改善、チーム医療の向上などがあげられます。
クリティカルパスに基づいた診療を行なうことで、医師による治療に必要な時間や費用の差が無くなり、パスを定期的に見直し改善することで、医療の質の向上につながります。

パス使用率

=パス使用件数 ÷ 入院患者数

⑤ 手術実施トップ30

No. 手術点数表コード 手術名 件数
1 K783-2 経尿道的尿管ステント留置術 510
2 K7811・K7812 経尿道的尿路結石除去術 261
3 K5491・K5492・K5493 経皮的冠動脈ステント留置術 248
4 K0821 人工関節置換術(肩) 185
5 K8036イ・K8036ロ 膀胱悪性腫瘍手術(経尿道的手術) 153
6 K080-41・K080-42 関節鏡下肩腱板断裂手術 106
7 K616 四肢の血管拡張術・血栓除去術 85
8 K079-21 関節鏡下靱帯断裂形成手術(十字靱帯) 83
9 K068-2 関節鏡下半月板切除術 68
10 K672-2 腹腔鏡下胆嚢摘出術 65
11 K768 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術 59
12 K9091 流産手術(妊娠11週まで) 51
13 K0462 骨折観血的手術(下腿) 45
14 K6871 内視鏡的乳頭拡張術 44
15 K0461 骨折観血的手術(肩甲骨) 43
16 K596 体外ペースメーキング術 43
17 K0463 骨折観血的手術(鎖骨) 42
18 K8881 子宮附属器腫瘍摘出術(両)(開腹) 42
19 K6113 抗悪性腫瘍剤静脈内持続注入用植込型カテーテル設置(頭頸部その他) 40
20 K672 胆嚢摘出術 39
21 K843 前立腺悪性腫瘍手術(ロボット支援下根治的前立腺摘除術  31件含む) 38
22 K872-3 子宮鏡下有茎粘膜下筋腫切出術 34
23 K347 鼻中隔矯正術 33
24 K6552 胃切除術(悪性腫瘍手術) 30
25 K8412 経尿道的前立腺手術 30
26 K877 子宮全摘術 30
27 K3772 口蓋扁桃手術(摘出) 29
28 K7193 結腸切除術(全切除、亜全切除又は悪性腫瘍手術) 29
29 K830 精巣摘出術 28
30 K719-3 腹腔鏡下結腸悪性腫瘍切除術 27

⑥ DPC統計(退院症例)

DPC 6桁別 症例数トップ10

  DPC6桁 DPC6桁名称 症例数
1 050050 狭心症、慢性虚血性心疾患 418
2 11012x 上部尿路疾患 406
3 060040 直腸肛門の悪性腫瘍 238
4 110070 膀胱腫瘍 221
5 040080 肺炎、急性気管支炎、急性細気管支炎 197
6 050130 心不全 195
7 160620 肘、膝の外傷(スポーツ外傷等含む) 186
8 060035 結腸の悪性腫瘍 170
9 110310 腎臓または尿路の感染症 145
10 050030 急性心筋梗塞(続発性合併症を含む)、再発性心筋梗塞 101

DPC14桁別 症例数トップ10

  DPC14桁 DPC14桁名称 症例数
1 11012xxx020x0x 上部尿路疾患(手術あり) 191
2 160620xx01xxxx 肘、膝の外傷(スポーツ障害等を含む。)(手術あり) 133
3 050050xx99100x 狭心症、慢性虚血性心疾患(検査のみ) 127
4 040080x099x0xx 肺炎、急性気管支炎、急性細気管支炎(15歳以上) 119
5 050050xx0200xx 狭心症、慢性虚血性心疾患(手術あり) 116
6 110070xx02020x 膀胱腫瘍(手術あり) 101
7 07040xxx01xx0x 股関節骨頭壊死、股関節症(変形性を含む。)(手術あり) 88
8 110310xx99xxxx 腎臓または尿路の感染症 67
9 11012xxx97xx0x 上部尿路疾患(ステント留置術のみ) 66
10 070050xx97xx0x 肩関節炎、肩の障害(その他)(手術あり) 57

⑦ 「癌の病期分類・疾患別」入院患者数

疾患名\病期分類 初発(人) 再発(人) 合計(人)
Stage Ⅰ Stage Ⅱ Stage Ⅲ Stage Ⅳ 不明
胃癌 26 10 13 29 5 4 87
大腸癌 25 38 105 170 4 29 371
肝癌 0 5 2 1 5 2 15
肺癌 3 7 11 21 3 1 46
乳癌 6 18 8 3 1 4 40
尿路・性器系癌 91 59 54 51 15 36 306

⑧ 成人 市中肺炎の重症度別入院患者数

重症度 入院患者数(人) 平均在院日数(日) 平均年齢(才)
軽症 23 9.0 56.0
中等症 88 10.3 81.0
重症 20 10.0 84.8
超重症 4 7.3 83.8
不明 1 7.0 82.0

⑨ 2014年症例 院内がん登録数

部位 ICD-O-3
部位コード/形態コード
登録数
口腔 C00-C06 4
耳下腺・唾液腺 C07-C08 2
咽頭 C09-C14 5
食道 C15 7
C16 72
小腸 C17 3
大腸 C18-C20 148
肛門管 C21 2
肝臓 C22 8
胆嚢 C23 3
肝外胆管 C24.0 6
ファーテル乳頭膨大部 C24.1 2
膵臓 C25 14
鼻腔・副鼻腔・篩骨洞 C30、C31 0
喉頭 C32 4
C34 25
胸腺 C37 0
骨・関節・関節軟骨 C40-C41 0
血液・骨髄 C42.0、C42.1 36
皮膚 C44 15
神経・軟部組織・腹膜、縦隔 C47-C49、C38 2
乳房 C50 32
子宮頚部 C53 12
子宮体部 C54 5
卵巣 C56 1
他の女性生殖器 C51、C52、C55、C57、C58 2
前立腺 C61 119
精巣 C62 6
他の男性生殖器 C60、C63 1
C64 29
腎盂・尿管 C65、C66 15
膀胱 C67 82
他の泌尿器 C68 0
眼及び付属器 C69 0
脳・中枢神経 C70、C71、C72、C75 0
甲状腺 C73 4
副腎 C74 1
リンパ節 C77 ※( )該当なし 22
原発不明 C80.9 4
その他 C26、C33、C39、C42.2、C76 5
合計   698

⑩ 2014年症例 がん登録データ

がん登録数の推移

  2011年 2012年 2013年 2014年
登録件数 87 216 259 698
がん登録数の推移

男女比

性別 人数 割合(%)
男性 476 68%
女性 222 32%
合計 698 -
男女比

住所分布

人数 割合(%)
東京都内 639 92%
関東 52 7%
その他 7 1%
合計 698 -
住所分布

東京都区別 登録件数と割合

件数 割合
墨田区 339 53%
江東区 110 17%
江戸川区 47 7%
葛飾区 43 7%
足立区 33 5%
台東区 31 5%
その他 36 6%
合計 639 -
東京都 区別 割合

登録件数(抜粋)

部位 大腸 前立腺 膀胱 血液・骨髄 乳腺 リンパ節 その他 合計
登録件数 148 119 82 72 36 32 29 25 22 133 698
登録件数割合

年代別登録件数と割合

年代 登録件数 割合(%)
20代以下 3 -
30代 12 2%
40代 19 3%
50代 59 8%
60代 169 24%
70代 243 35%
80代 173 25%
90代以上 20 3%
年代別登録割合

来院経路別件数と割合

来院経路 登録件数 割合(%)
自主 146 21%
他院紹介 365 52%
検診・健診・ドック 60 9%
経過観察中 126 18%
剖検 1 -
来院経路割合

症例区分件数と割合

区分 登録件数 割合(%)
診断のみ 44 6%
診断・治療 548 79%
他院診断・自院治療 59 9%
初回治療終了後 41 6%
登録開始日以前 3 -
剖検 1 -
その他 2 -
症例区分割合

全体に占める5大がんの登録件数と割合

部位 登録件数 割合(%)
72 10%
大腸 148 22%
肝臓 8 1%
25 4%
乳腺 32 5%
その他がん 413 58%
全体に占める5大がん登録割

5大がん男女別登録件数

部位 男性件数 女性件数
47 25
大腸 91 57
肝臓 5 3
21 4
乳腺 1 31
合計 165 120
5大がん 男女別 登録件数

5大がんclinicalステージ

(件数)

  合計数
72
大腸 148
肝臓 8
25
乳腺 32
5大がんclinicalステージ

5大がん治療内訳

(件数)

  外科的 体腔鏡的 内視鏡的 放射線 化学療法 内分泌・免疫 その他
46 1 3 0 26 0 1
大腸 48 30 46 5 32 0 1
肝臓 - - - - - - 4
- - - - - - 0
乳腺 - - - - - - 0
5大がん治療内訳
adobe reader

adobe readerダウンロード別ウィンドウ
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。