人を対象とする医学系研究に関する情報公開

臨床研究に関するお知らせ

泌尿器疾患の疫学・病態・診断・治療に関する後ろ向き研究へのご協力のお願い

同愛記念病院泌尿器科では、泌尿器疾患の原因を明らかにし、正しく診断し、より有効な治療法を開発することを目標として、さまざまな研究を行っています。このような研究活動の基礎になるのが、実際に当科を受診された患者様の診療録(カルテ)の情報です。患者様の診療録に記録されている各種の臨床情報、検査結果、治療内容と経過などの医学情報は、病気の解明のために大変貴重なものです。そこで、当科では、過去に泌尿器科を受診された患者様を対象として、診療録に記録されている情報を解析し、患者様の診療に役立つ情報を取得し、医学の発展に貢献したいと考えています。

1. 対象

昭和35年(西暦1960年)6月から現在までに同愛記念病院泌尿器科を受診された患者様の診療内容を研究の対象といたします。

2. 方法

診療記録を閲覧し、患者様の個人情報を排除して、別の番号で匿名化し、病歴、検査所見、治療内容、臨床経過などの医学情報を調査票に記入し、各種の統計解析を行います。研究者は同愛記念病院内において解析を実施します。

3. 研究における倫理的配慮について

後ろ向きの研究は、厚生労働省の研究に関する指針疫学研究に関する倫理指針及び臨床研究に関する倫理指針の見直しについて に則って当院の倫理審査委員会の承認を経て行われます。過去の診療録や検体検査、画像検査や手術手技の研究ですので、患者様の生命・健康に直接影響を及ぼすことはありません。氏名・生年月日・住所・電話番号・ID番号などの個人情報はすべて匿名化されてから解析されますので、個人情報が漏洩することはありません。研究成果は、医学の発展のために学会発表や学術論文発表などをさせていただくことが主な目的です。その際も個人の特定が可能な情報はすべて削除いたします。また、研究対象に該当するか否かにより、実際の診療内容に影響することはありませんし、研究にご協力していただけない場合でも診療上の不利益を受けることはありません。なお、費用は共同研究を行う医療機構・機関や同愛記念病院の研究費で行います。このような診療録情報の利用にご承諾いただけない患者様は、お手数ですが、下記の連絡先にご連絡ください。

同愛記念病院泌尿器科 担当者 西松寛明
〒130-8587 東京都墨田区横網2-1-11 TEL03-3625-6381、Fax 03-5608-3211

adobe reader

adobe readerダウンロード別ウィンドウ
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。